御門のキモチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一難去って、また一難

<<   作成日時 : 2006/11/19 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

昨日、頼んでおいた検査結果がでたとの連絡を受けて朝一で病院にいってきました。

検査結果は、問題なし!でした。

新しい検査は「犬膵特異的リパーゼ」というのを測定するものです。

200μg/L以上で要再検査になるようなのですが、御門の結果は157。

先生からも「問題ないでしょう」といわれて一安心。

ただ、朝にまた吐いていたので、胃酸を抑える薬だけもらいました。

これが、午前中の話。

午後になって雲行きが変わります。

午後になって吐くこと2回。
2回目は薬を飲んだ後のことです。

慌てて御門を連れて病院へ。

先生といろいろ話をしているうちに、先生から「血液中の白血球などの検査をしてみたい」との提案がありました。
私としても、原因もしりたいし、取りあえず入院なんていうのはイヤでしたから二つ返事でお願いしました。

「やっぱり入院になっちゃうのかな…」
そんな思いが頭の中をグルグルしました。

検査結果がでたようで再び診察室に呼ばれました。

血液検査の結果、ある1点をのぞいて、問題なし。

ある1点とは「好酸球」の値でした。

先生曰く、主観的な判断ではあるそうなのですが、ふつうは5%未満くらいのものが御門はなんと19%。
だいぶ高いです。

私は知らなかったのですが、「好酸球腸炎」という病気があるのだそうです。

御門はどうやらその「好酸球腸炎」だろうというのです。

なぜ好酸球が増えるのかはあまりよく分かっていない、というのが実状のようですが、
1)フードが体質的に合わずアレルギーをおこしていたり
2)吐いたことによって増えることもあるようです。

フードか〜、いまさら?というのが率直な感想でした。

ただフードの影響がいつになったら出る、というのはいろいろな説(3ヵ月とか1年食べないと、とか)があるようでなんともいえないのだと先生は言います。
好酸球腸炎の治療にはステロイド剤が効果があるようなのですが、ステロイドは極力避けたいので、病院食と胃薬(吐き気止めと粘膜を守る薬)の追加で3日の期限付きで様子をみることになりました。

入院は免れたけど、膵炎の次は好酸球腸炎か〜。君は次から次へとまったく…。
でも相変わらずお腹の調子は悪くならないんだよね〜。
だから軽く済んでいるのか、それとも悪いものがだせないから吐く方に回ってしまうのか分かりませんが、早くよくなりますように!


注)なるべく先生の話など忠実に思い出して書くようにしていますが、私の聞き違いや思い違いもあります。また御門ならではの診断もありますので、御門と同じような症状があっても素人判断はせずにきちんと病院で診察を受けてくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
御門くんの様態はいかがですか。
吐き気はおさまりましたか?またまた心配ですね。
写真はとても穏やかに眠っていますけど。
食べ物 ということになると
なかなか見当がつきませんね、
お大事に!!
sayuri
2006/11/19 22:44
御門く〜ん 大丈夫〜?!昨日もすんごく寒かったから大丈夫かと心配していました^^;。
うちのエンジェルも寒さに弱くて、昨日は外にいたので震えていましたよ〜洋服着せて、車の暖房を付けてあげました(本当にゴールデン?!)。
なんか食事って難しいですよね〜御門くんに合う食事が早く見つかるといいですね。お大事にね(*^_^*)。
sprout
2006/11/20 18:54
御門く〜ん、大丈夫か〜い?好酸球腸炎の疑いが大きいんだってね〜。大治郎も調べてもらうべきかな〜?ちょこっと調べた所では 嘔吐のほか 小腸性下痢も症状としてあるみたいだし 何しろアレルギーに関連性があるみたいだから 一度、先生に聞いてみたほうが良いかもって感じですね。やれやれ、白ワンコ同盟の男共は・・・実は 大治郎もこの前 獣医さんに注射を打ってもらって来ました。右前足がついに化膿してしまったので 化膿止めとアレルギーの薬の注射を打ってもらったのです。幸い 化膿は一発で止まったけど 今はお腹の調子がいまいちです。
御門ママさん お互い 心配は尽きないけど きっと良くなると信じて 頑張っていきましょうね〜。
大治郎の父
2006/11/20 21:11
御門くん〜お誕生日おめでと〜♪ ・・・と楽しく読んでいたら
なんだか状況が急変して・・・
あらら…体調は少しはよくなりましたか??アレルギーなんですかね??
まだまだワンコの身体のことでわからないことがいっぱいのようですよね。
心配でしょうが、ママがおおらかに構えているウチのコの方が
治りが早かったりするとも聞きます・・・。
ママの不安は、御門くんしっかり感じ取りますからね〜。
そうは言ってもかなり心配なのもわかる…大変だけどママさん頑張って!!
ジュママ
2006/11/21 11:05
>sayuriさん
どうもご心配をおかけしています。だいぶ落ち着いてきたようで、ご飯も少しずつ戻りつつあります。ご飯の合う・合わない、というのは難しいですね〜。
御門にとって、今年は病気をたくさんした年になってしまいました。
>sproutさん
いつもいつもお世話かけます。オーシャンで問題はないのでは?と思っているのですが、こればっかりは判断できませんね〜。とりあえず、今回は入院を免れてほっとしています。
御門
2006/11/22 20:58
>大治郎ぱぱさん
大治郎くん、足が化膿しちゃったんですか。その後、足・お腹はどうですか?
御門の場合は嘔吐だけですんだようですけど(相変わらず、お腹は快調)。
確かに嘔吐・下痢などの症状があることや、アレルギーと関連しているようなので、飼い主として頭の片隅においておく必要があるかもしれませんね。
大治郎くん、御門と一緒にがんばろ〜。
>ジュエルままさん
お誕生日〜、なんてウキウキしていたらアタフタする事態になってしまいました。
わんこの病気(わんこに限ったことではないのだと思いますが)っていろいろ分からないことが多くて難しいです。人よりはるかに食事の影響を強く受けたりするし。飼い主もいろいろと勉強しないとダメですね。
御門
2006/11/22 21:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一難去って、また一難 御門のキモチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる