御門のキモチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡の犬

<<   作成日時 : 2006/11/23 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

昨日のテレビをはらはらしながらご覧になっていた方は多いと思います。

かくいう私もその一人。

そう、徳島の崖っぷちに取り残されたあのわんこです。

無事救出されて本当によかった〜。

助け出されたわんこをよく見れば
んんっ、まだ子どもじゃないの〜?

推定6ヶ月の♀わんこだったそうです。
全国各地から里親に名乗りをあげている人がいるとか。
来年の2月(3月だったかな?)くらいまで、動物管理センターで人に慣れさせるトレーニングや、健康管理をして、その後里親に引き渡す予定なんだそうです。

あのわんこはテレビで報道されたから、全国から「飼いたい」という声があがったけど、テレビで報道されなかったらどうなっていたのだろう、と考えてしまった。

オオゴトになったから、地元の人が手を挙げてくれるかもしれない。

では、オオゴトにならなかったら?

普通の野犬として処分されるのだろうと思います。

このわんこは、これから優しい誰かにもらわれていき、幸せな生活を送ることと思います。

でもその裏で、そうではないわんこがまだまだたくさんいるということ。
忘れてはいけないことだと思います。

…なんて書いてたら、テレビで同じこと言ってました。

ちょっといろいろ考えさせられた「崖っぷち犬」騒動でした。


あ。
御門はだいぶよくなってきました。
実はあのあと再び病院へ行き、注射(吐き気止め)を打ったのですが、ステロイドは使わずに済みそうです。

今は薬も病院食もなくなり、いつもの食事をし始めています。
まだ完全に治った訳ではないと思うのでちょっとした動作に目を光らせていますが、とりあえず一安心、というところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「奇跡の犬」、知りませんでした。救出されたんですね、良かった。
テレビって、良くも悪くも、大きい力ですよね。
御門くん、よくなってきて良かったですね。ママに撫でられて、甘えた顔してますね。(笑)
Noriko
2006/11/23 20:39
見ました!奇跡の犬 良かったですね〜 でも、犬を助けたレスキュー隊員も大変です。私は消防本部で臨時職員をしていたのでレスキュー隊員の日頃の訓練の厳しさや大変な仕事ぶりなどを目の当たりにしていました。 命がけの仕事をしている彼らには本当に頭が下がります。 この救出劇にもレスキュー隊員の働きが大きかったことを私は見ていました。

御門君、良くなってきてよかったよかった。 
花とわんこ
2006/11/23 21:43
私も見ましたよ〜奇跡の犬!6ヶ月の仔犬がどうしてあんな所に居たんでしょうね〜やっぱり飼いきれなくて捨てられちゃったのかな?
70件も飼いたいと言う問い合わせがあったみたいですが、こんなに良い人がたくさんいるのになんで捨てられちゃうわんちゃんも絶えないのでしょうか?!本当に考えさせられちゃいますね〜。でも、このわんちゃんは本当に幸せになってもらいたいですね〜♪
御門くん 一安心でよかったよ〜(*^_^*)。 
sprout
2006/11/24 09:58
あれは私もずっと見ましたね。会社に行っても昼にはTVつけたり・・・
TVでリアルに報道してるから気にせざるおえないということかな?
それより、ベッキーの訪問のほうが泣けてきました。
ママさんはみましたか?虐待されてもワンコは人間無しで(飼われていたワンコ)は生きられないと言う言葉がとても脳裏に焼きついてます。
御門君、安心ですね^−^
人間は寒くなると出不精になり風邪をひいたりですが、ワンコは元気になる一方です。
私も未だ10時からの散歩してますが最近は耳たぶが冷たく感じるようになりました。
ママさんもご自愛くださいね^0−
ママリンkei
2006/11/24 18:20
>Norikoさん
報道されることでよい方向に向かうといいな〜と思います。ほかの保護されているわんこたちが注目されるといいなぁ。御門はもう大丈夫そうです。よかった〜。
>花とわんこさん
そうですね。レスキューの方たちのご苦労があってこその奇跡の救出ですね。確かにわんこにばかり注目が集まっていたかもしれませんね。
>sproutさん
なんででしょうね〜。結構可愛い顔していましたよ〜。どのわんこにも「ずーっといっしょにいてくれる人」がいて当たり前のはずなんですけどね〜。御門、よくなりましたよ!!
>ママリンさん
「志村動物園」みましたよ!出てこられなかった子もかわいそうでしたけど、私は顔に虐待(らしき)の後がある子の方が見ていられませんでした。
夜の10時は寒いですね。特に今年はつい最近まで温かかったせいか、体がついて行けなそうです(涙)ママリンさんもお風邪など引かぬようにご注意くださいね〜。
御門
2006/11/26 19:02
いやぁ、かなり遅くなりましたが・・・御門くんお誕生日おめでとう☆
勝手に犬太の1ヶ月後と考えてて、月末だとばかり思っていました。(汗)

それより、私が膵炎で入院した経験があるから、痛みわかるよ・・・御門くんはだいぶ良くなったということでよかったけど、気をつけてねぇ〜♪
by 膵炎仲間より
SHIOSHIO
URL
2006/11/26 22:12
>SHIOSHIOさん
SHIOSHIOさん、膵炎の経験がおありでしたか。御門の場合はとっても軽度の膵炎だったので、痛みはほとんどなかったようで、入院中もオイタ(点滴をはずす→エリザベスをつけられる→エリザベスもはずす)し放題だったようですけど。
普段は膵炎なんて微塵もかんじないけど、ちょっと体調を崩すと、すぐいろんなことが頭をよぎってしまいますね。飼い主がこれでは、御門にすぐ動揺が伝わってしまいますね。いけない、イケナイ。
御門
2006/11/29 20:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奇跡の犬 御門のキモチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる