御門のキモチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の苦労はどこへ・・・

<<   作成日時 : 2007/11/12 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

土曜日に消毒のタメに病院に行って、次は火曜日・水曜日あたりにまた消毒〜のはずだったのですが、なんと日曜日に早速いく羽目に

事が起こったのは日曜日のお昼前。
トイレでおしっこをしてきた御門がなにやら、しきりと気にしている・・・。

よ〜〜〜く、見てみると。

わ〜〜〜ん、ギプスにかかっちゃってるよ〜〜〜。

急いで病院に電話をすると、やっぱりきてくださいとの事。
後から旦那に聞くと、どうやらおしっこをしている途中で、なぜかちょっと体の向きを変えたのだとか。
お〜い、している途中に変えるなよ〜、向きを〜〜〜〜

病院でギプスを巻きなおしてもらっていると、なぜか、診察室に呼ばれました。

実は、土曜日に消毒したときにも、ギプスの中に入っちゃっていたらしいです、おしっこが。
そして、それは、重力に逆らえず、テープで固定されている足首でたまり・・・
足首に皮膚炎ができていると!

なので、衛生的な面を考慮して、すこしはやいけれど、ギプスを外してみようかと思うけどいかがでしょう?という提案でした(もちろん、エリカラは絶対着用)

足が自由に動くのはいいけど、大丈夫かしら?
でも、おしっこがかかる度に病院に行かなくてはいけないのも困るし・・・。

でも、やっぱり足が動いた方が御門にとっては楽なはずだから、エリカラは外せなくなるけど
提案を受けることにしました。

で、一応月曜にもう一回みて、傷がひらいてないかどうかチェックして、大丈夫そうならそのままギプスはもうしない、ということになりました。

ところが、帰宅後に問題が発生するのです。

御門はエリカラをつけていても(まぁ、どのわんこでもそうでしょうけど)、足を舐めようとします。
皮膚炎ができているぐらいだから、かゆかったのかもしれません。

エリカラがあるので、舐めることはできないのですが。が。が。
エリカラの淵が足首にあたり、こすれ、血が出ちゃったんです。
ちょうど、皮膚炎が出来ていたために、足首は部分的に毛が刈られていたので、すぐ出血しちゃったんですね〜。
家のわんこ用スキンクリームを塗り、包帯を巻いておきましたけど、やはりエリカラが当たるので包帯はすぐぐちゃぐちゃに。(巻き方も悪かったのだと思います)

これは、まずい。
エリカラは外したいけど、今外すと間違いなく舐める。

そして、作ったのがコレ。
画像

決して、鳥の巣箱じゃないですよ〜。

先日見つけた「バイトノットカラー」もどき
買うにはちょい高いし、なにより、今すぐ欲しい、ということで多少材料は買いましたけど、見よう見まねで作ってみました。

2時間近くかけて、作ったコレを御門に装着!!
どうよ〜!と思ってみていた矢先に御門が膝を「ペロっ

舐めてるし。。。
これじゃ、意味ないし。

そして、少々手を加えること2回
これで、ダメならあきらめる!

どうか、届きませんように〜〜〜

って願いながらちらりと見ると、すでに、御門は膝をペロペロ

あまりの結果に落胆しながら、エリカラに付け替えました。
やっぱり、そう簡単には出来ないのね・・・

そして、今日、再び病院に行ってきました。
もちろん、足首の事は相談するつもりでいたのですが、日曜日のお昼(つまり、おしっこがひっかっかちゃった事件のとき)以来おしっこをしていないこと、食事も口まで持っていってやれば食べるのに、普通に食器でだすと食べないことも相談しました。

やはり、御門に相当のストレスがかかっているようで、エリカラを外す時間を作るために、再度ギプスをすることになりました。そして、散歩の許可も下りました。

確かに、エリカラを外しても、散歩してれば舐めないもんね〜。

そうして、帰宅して、すぐ散歩に出かけました。
画像

画像

御門にとっては、先週の水曜日の朝以来の散歩です。
10分程度の軽い散歩でしたけど、御門は楽しそうでした。

夕方にやはり軽い散歩をして、トイレも出来て(やった!)、ご飯も食べて(よっしゃ!)・・・とここまではよかったのですが、なんだかエリカラが取れて調子に乗り出した御門。

おもちゃで遊ぶも、段々エキサイト。
怒られても、その場だけ。

ちょっと〜、先生がせっかく散歩も許可してくれて、エリカラも外していいって言ってくれたのに、傷口が開いたら意味がないんだよ〜〜

と、エリカラをつけられてしまった御門でした。
画像


これはエリカラをつけた直後の御門です。
それまでは動きまくっていたのに、エリカラをつけたとたん、スイッチを切ったように動きが止まりました。
御門にとってはエリカラって天敵なのね。

言うこと聞かないとき用に、1つもっておこうかしら

また一眠りした後に外してあげるけど、ほどほどにね!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あら〜^^;一難去ってまた一難・・・
でも散歩出来るようになったのは良かったね^^
エリカラつけられて「あ〜あ・・・」って残念そうな目、気持ちが伝わってきます。
傷口が治るまでおりこうさんにね、御門君^^
うめこぶちゃ
2007/11/12 21:47
ストレスだね…御門クンの気持ちはよ〜く分かるよ。
ぼく、舐め崩して病院のお世話になること?回。アレルギー発覚前、草むらで遊ぶと必ず舐めてたの。だから。
ママの言うことよ〜く聞いて、早く治してね。
ぼくの真似はしちゃダメだよ。
ももじ
2007/11/12 23:15
まずは、良性腫瘍だった事、良かったですね ぃやっほぉ〜ぃ♪
しかし、ママさん大変なご苦労ですね、一番大変なのは
御門君でしょうけど。。。
発想、即実行までは良かった、しかし。。。。でしたか\:^o^:/
エリカラ生活は大変でしょうけど、まだ透明なのが救われますよ、
今までのものに比べたら、視界が随分広いですもの。
御門君、ママさん、めげないでね*^-^*
sayuri
2007/11/13 14:15
コンバンハ☆
御門君、苦戦してますね…。
エリカラつけた顔がコワいこと。。

ママさんの言うことを聞いて、早く治さないとダメだよ〜!!
まだ元気いっぱいの若さだから、大変だと思うけどね…。
ちぃ
2007/11/15 23:28
御門くん 今年の誕生日は思い出に残る日になりましたね〜☆
腫瘍が良性で本当によかった! ママさんが早期発見してくれたお陰ね。
エリカラの代わりにせっかく作ったのが無駄?になってがっかりね
御門くんを想うママさんの気持ち、よ〜〜くわかるわぁ 少しでもストレスをなくしてあげたいと思うものね。 
御門くん、もう少しだけ我慢よ〜
花とわんこ
2007/11/16 10:02
ママさん お疲れ様っす!!力作ですね〜パイノット見て私も作ろうかと思いましたもの。同胞の士から、僭越ながら 2.3愚考なるモノを・・・たぶん パイノットは哺乳類の頚椎の仕組みから言って 頭と首の付け根の部分の固定をするものだと思います。だから 力作を御門くんの顔の下辺りで固定できれば完成だと思います。首側にきつくなる様な工夫をすれば完成じゃないかと思います。ハイ!
大治郎の父
2007/11/17 10:00
>うめこぶちゃさん
本当に一難さってまた一難です。でも…実はこの翌日に大一難があるのです…。今ではエリカラにもだいぶ慣れてきましたが、つけると観念するみたいですぐオヤスミモードに突入です。
>ももじくん
ももじくんもつい舐めちゃう派?御門も気にしいな性質なので、舐めちゃ運ですよ〜。それでも、毎度毎度怒られるので最近はちろっとだけ舐めて「僕、なめてませ〜ん」って作戦を取っています。まったく。
>sayuriさん
よ〜く、考えたら。わたくし、図工・美術といったら惨憺たる成績だったのを思い出しました。自分のイメージどおりに作ることが出来ないって事ですよ!!すっかり忘れていました。
御門
2007/11/19 19:28
>ちぃさん
きっとエリカラつけたとたんに心の中でぶつぶつ言っていることでしょう。りりさんみたいに聞き分けよくしてくれているといいのですけど。でも、お互いに本当にいい結果でよかったですね〜。
>花とわんこさん
実は去年は誕生日の直後に好酸球によるものと思われる腸炎にかかっているのですよね〜。今から来年の誕生日が怖いです。御祓いが必要かしら?
>大治郎ぱぱさん
私的にはスンゴクがんばって作ってみたのですがね〜、がんばりと比例しない結果となりました…。しばらく放置してあってのですが、少々手を加えてみようと思います。うまくいったらご報告いたします(いつになるかは…)
御門
2007/11/19 19:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私の苦労はどこへ・・・ 御門のキモチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる